2013.06.18 Tuesday 22:30

【記録】June 2013

【2013.06.03】

長い旅路の途中、ペティットという街に辿り着いた。
商店街は賑やかで、人々の表情は明るい。
言葉を交わした人等も明るい …悪くない心地良さだ。
さて、あの林檎はどうなったか?

・ユベルティに驕らせた(スイパラ、だったか?)ご馳走様。
・ルナリートの食欲は異常

(商店街:コーネリア、ユベルティ、ルナリート -Log-


【2013.06.04】

暫く留まる宿は海を臨む位置。
夕日が沈んで行く様子が眺められるのが気に入っている。
…それにしても、俺はそんなにもアレか?男らしくないのか?
髪が長いのが悪いのか、はたまた体格か… …解らん…。

・ミカには触らせるな
・オデットの耳と目、俺と良く似ている。エルフの血族だそうだ
・仕事(単発)の説明を聞きに行った。こういう働き方も悪くなさそうだ

(海辺:オデット、コーネリア、ミカ -Log-


【2013.06.10】

花を愛でるのは、実は好きな方だ。
精通している訳では無い。ただ眺めるだけだがそれでいい。
大きな庭園には庭師の想いが随所に表れる。
…さて、あの白の意図はなんだったのか………弔いにも似ていた?

・オデットは北の出。魔法を使える

(ローズガーデン(フリー2):コーネリア、オデット -Log-


【2013.06.18】

日雇いの仕事を一々探して来るのは、正直手間だ。
ならば自分が待ち構えていて、そこに依頼が集まって来ればどうだ?
さて…店主からの反応があればいいんだが。

・雇ってくれとメモを残してみた

(便利屋「First Strike」(Mini):コーネリア -Log-

2013.06.18 Tuesday 22:24

描いたもの

自画像、描かせて頂いたもの、などなど

描いたものを気侭に追加して行きます

(最終更新日:2013年6月18日)

続きを読む >>

2013.06.04 Tuesday 00:27

出会った方々

※あいうえお順
※マークの説明…:好意 ×:敵視 :不明
この色の項目は知らない事
※皆様のイラストを勝手に描かせて頂いてます。
 イメージが全然違ったり、掲載不可の場合は、お手数ですがコメント等でご一報下さい。申し訳ありません。


【ア行】
オデット(/♀/エルフ/薬屋)

【マ行】
ミカ(/♂/人間/自称一般人?)

【ヤ行】
ユベルティ(/♂/人間/冒険者)

【ラ行】
ルナリート(/♀/エルフ/パン屋

2013.06.03 Monday 18:25

両親について

特に表に出す予定は無い裏設定。
気侭に追加して行きます。

(最終更新日:2013.06.13)

続きを読む >>

2013.05.30 Thursday 18:29

自己・出自

コーネリア・ヒュランダル(Cornelia=Hylander)

【種族】獣人:「オニ」と呼ばれる遠く東の国に住まう双角種と人間との子。
【年齢】25歳
【体格】179cm 61kg:筋肉量が少なく、華奢な部類



遥か北の、閉鎖的な群島国家。その中でも特に内向的な、文明の発展乏しい小島で生まれ育つ。
共に暮らす家族は母のみ。父は、生まれてこの方顔を合わせた事がない。
父は鬼、母は人間という奇異な存在ゆえに、島内の漁港とは反対側にしか居を構える事を許されなかった。
島民との自由な交流も許されず、ことに母は「鬼と交わるなど最早人ではない」などと非難され
孤独を強いられた。
しかし母はからりとしたもので、島民の執拗な嫌がらせに屈することなく、狩りや漁、農耕で日々の糧を得、
決して裕福ではないながら、豊かな精神環境の下、笑いの絶えない家庭で息子を育て上げた。
母は、父との馴れ初めや、父の人となりを絶対に語らなかった。
コーネリアも特にそれを気にしなかったが、彼が20歳の時、苦労がたたり遂に床に臥した母の口から洩れた言葉を機に、島を離れる事を決意する。

コーネリア21歳目前の寒い寒い雪の日、母は流行り病にて命を落とす。
降り積もる雪をどかし畑を掘り起こし、母の亡骸を埋葬し、その上にたくさんのクロッカスの球根を植えつけた。

生家を一晩で解体し、廃材で墓標を建てた後、誰にも告げずに島を去った。



以下、三次元化(コスプレ注意)
続きを読む >>

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
SEARCH
MOBILE
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
スマートフォン版でアクセス